curtain room

カーテン・オーダーカーテン・ブラインド 窓を彩る素敵な装飾たち♪

ようこそ、curtain roomへ。

突然ですが、みなさんは「ウインドウトリートメント」ということばをご存知ですか?
これは、“窓(window)”のあしらい(treatment)・装飾のことで、カーテンに限らず、窓の演出すべてをいいます。

最近、ウインドウトリートメントには国内外のさまざまな商品がたくさん紹介されています。代表的なものだけでも、カーテンはもとよりブラインド、シェード、ロールカーテン、すだれ・・・などなど。
今や、「窓」はインテリアの一部なんです。
そのためか、引越しや模様替えの際にはカーテンはいの一番に取替え、設置をおこなうのが、動かぬ証拠です!!

「窓」はプライベートとパブリックの境目です。
住む人にとっては心地よい空間での生活を、外からは、住む人のセンスがうかがえる心地よい印象を与えるカギとなる存在です。

光や風、空気、人の視線、湿度といったさまざまな条件にうまく調和・機能し、そうした「窓」の役割を調整する道具をインテリアの一部としてとらえ、それらの装飾性を高くしたものを「ウインドウトリートメント」と呼んでいるのです。

ウインドウトリートメントには、窓まわりを飾る以外にもさまざまな役割があり、どんなものを選ぶかで、住まいの快適性も違ってきます。

何を基準にして選ぶ?

装飾性

窓は室内の大きな面積を占め、とても目立つアイテムのひとつ。インテリアとして外からも中からも美しく窓を演出します。

調光

カーテンやシェードの場合は、布地の選び方や開閉によって、室内に入ってくる光の量をコントロールします。また、ブラインドはスラットの開閉で光の量が調節できます。

【Cartain Room】
新着コンテンツきました♪♪

ロールスクリーン』のページを新たに追加致しました。
普通のカーテンとはひと味違う、スマートで無駄の無いロールスクリーンはいかがですか?

遮蔽と遮光

外からの視線を遮る「遮蔽」と、日ざしを遮る「遮光」は、プライバシーの保護や安眠に欠かせません。完全に光を遮りたい場合は遮光カーテン、光はとり入れ視線だけをカットしたい場合はミラーカーテンなど、必要な機能に応じて選びます。

断熱と保温

夏は窓の外から入ってくる熱を、冬は冷気の侵入を防ぐと共に室内の温かい空気の流出を防ぎます。冷暖房効率を高めて省エネにも貢献します。

防音

布地が音を吸収することで、外からの音をやわらげ室内の音を外に漏れにくくしたり、音響をソフトにする効果があります。防音カーテンなら更に効果が期待できます。

窓を彩る定番といえばカーテンですが、住まいの多様化にともなって、今ではさまざまなスタイルのものがあります。耐火性や防音性能を備えている製品など、それぞれの機能性を理解し、インテリアスタイルに合わせて使い分けることができます。ソフトでエレガントなインテリアならカーテンなどの布製のソフトトリートメントがよく、クールでモダンなインテリアにしたい場合は、アルミや木製のウッドブラインドのようなハードタイプを選んでみるといいでしょう。

このように、「窓」をインテリアとして楽しむことができます。あなたも「窓」の演出を楽しんでみませんか?

ここでは、ウインドウトリートメント選びに役立つ、アイテムごとのスタイルや機能のポイントをご紹介します♪

Favorite

女性用かつら

作業の出張費、工事費を含む総額で比較してください。絶対の自信があります。鍵の交換のことならお任せ下さい。

鍵 交換

  カーテン   オーダーする ブラインド  

 
  Copyright(c) 2008 curtain room. All rights reserved.